忍者ブログ
主に乙女ゲーのことを語る予定です
| Admin | Res |
<< 05  2020/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[1]  [2]  [3
        
   
[PR]
2020.06.03 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク」



一週間ブログ放置して何しとんねん。と。

ニコ動で実況見たり、ゲームしたりしてました・・・<つまりは相変わらず

例のアムネシアとか、アムネシアレイターとかしてましたよ。

そっちの感想も書かずに放置していますね。

ゲーム面白いからプレイする方に夢中になってる、というダメなブログ書きです。

そろそろこのキネマモザイク感想も終わらせないとと重い腰を上げてみます。



ということでキャラ語り後半戦です。



(画像元:いつもお世話になっております、黒い白馬様より。素晴らしい画像です。)

クリックすると大きくなりますんで。

ヒャッフーーー!後半戦の四人ですよ。

これこれ!

もうね、まずもってこのエンドロールでは進様と守様がガチだと思っておりますよ。

グッときます。

前半戦の画像と違って重要な点は、胸から上の画像である点です・・・

進&守やばいですから・・・



そしてなんと言ってもこのFDのMVPである守様の感想も含めて下に入れておきます。

ほんと、守様あってのキネマモザイクと言っても過言ではなかったよ。

守様のいない御兄弟はもう考えられません。






以下、下へ隠しておきます。

ネタバレ注意



拍手[15回]

PR
         


「華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク」


(クリックするとどーん!と大きくなりますので是非。素晴らしい画像は「黒い白馬」様より。いつもありがとうございます。)


こちらの作品、かなりぐだぐだと個別ルートの感想を書いてましたが、

・・・総括記事書いてないじゃないかと。

攻略とブログ書くのとで、あまりに長くかかったので

次の作品に行く事しか考えてなかったらしい(苦笑)

それに、あまりに色々と面白すぎて冷静に考えられなかったというのもあり、とりあえず他のゲームしつつ、落ち着いてからと。

そうしているうちにもう一ヶ月以上経ってました。

そろそろ、冷静にあの頃のことを思い出したいと思います。

シナリオ面白い!とか萌え!とかはもう言い飽きてるので、とりあえずキャラ別の総括だけにしときます。<長文を自ら牽制w

前作との比較も一緒に書いております。


 

この作品(前作とともに)に関して一言。

プレイしていない大人の女性、男性に特におススメしたい。

本当にもったいないと思いますよ!

騙されたと思って手にとってみて下さい。

我慢強く一周すればあとはもう止まりませんよ!

きっと忘れられない作品の一つになるはずです。

 

 


以下、下に隠します。

ネタバレ注意です。

短く・・・と思いましたが、攻略キャラ8人もいるんですけどwwwww

という訳で、四人ずつに分けます!


 


拍手[2回]

         


「華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク」

七人全員が入ってる画像をあまり持っていないのが残念です。申し訳ない。

今回は、とりあえず8人全員クリアしたので、特典のCDの方を聞いてみました。

・限定版特典「真夏ノどきどき旅館ニテ」

・予約特典「恋愛ノ仕方教エマス」

・NET三宮 店舗特典「青桐、初メテノ座敷」


以上三枚です。

まとめて感想を下に入れておきます。

聞いてない方にはさっぱり分からないと思います、ご了承下さい<(_ _)>

 



拍手[0回]

         


「華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク」



(クリックすると大きくなります)

実は雅様ルートで一番好きなスチル。

清々しい表情の雅様、そして街鉄、はるの後姿。

大正浪漫溢れるスチルですよね。

 

 

キネマモザイクのラスト、八人目は末っ子の雅様です。

タイトルが訳分からんことになっておりますが、これが私の本音であります。

彼のことをどう例えるのか少々悩みました。

完璧超人。

スーパーマン。

うーん・・・なんか違うんだよね。

そんな軽いもんでもないし、完璧なわけでもないし。

で、彼の凄さを形容する言葉がなかなか出てこないんですが、

行き着いたところは三国志の諸葛孔明であります。

雅のあの才気走った所や上から目線な所は、むしろ曹操のごとくもあるのですが。

彼のルートをプレイして、彼が類稀なる努力家でもあることがよく分かりました。

それがワタクシ的には弐年目雅ルート一番の収穫だったかもしれない。

そして、最後であの玄一郎をも手玉に取った彼です。

しかも生き恥を晒させるというおまけつき。

他の兄弟達とは全く違った父親とのけじめのつけ方でした。

これこそ、完全に孔明の罠であります。

雅・・・恐ろしい子!

まぁ、若干面白みに欠けるくらいに頭の切れちゃうところも、あの孔明に似ているな、と思いまして。

滅多に思っていることも正直に表に出しませんが、たまに激情家になるイメージも似ている。

 


すいません。しょうもない上に長い前置きしてしまいました。

 


末っ子雅ルート超楽しかった~~~!\(´▽`)/ヒャッホウ!!

もう、止まらない!楽しい!!

雅ルートの安定感は異常。

はると雅の組合せ、大好きだー!!

 


はい、テンション高すぎてすいません。

やはり雅様最高!ってことですねw

 

雅ルートを悪く言う人はいないんじゃないでしょうか。

それくらい、面白いシナリオでした。

雅の頭の冴えが神っていう意味でも完璧でした。

最後の方のはるとのごたごたはヤキモキさせられましたが

それくらいないと完璧すぎるからネ☆

上でもちょっと書きましたが、他の兄弟達と違って雅様だけは玄一郎を完全に宮ノ杜当主と割り切ってるところがすごい。 

だからその辺りの葛藤はなかったんですが、その分千代子様との確執がシナリオのメインになってました。

 


以下、ツボったところとか箇条書きしておきます。

まともな感想書かなくてすいませんです。

まとまりがない上に長いです・・・

ネタバレ注意



拍手[2回]

         


「華やか哉、我が一族 キネマモザイク」



(クリックすると大きくなります)

毎度の好感度確認画面の画像。

でも、PSPの画面上では博様のアップだけですよね。

実はこんな感じらしいです。

この博は素敵だ。




「華やか哉、我が一族 キネマモザイク」



六人目?・・・じゃなくて七人目!?の博様です。



博様のことは、博、と呼び捨てます。すいません。

何となく、弟ポリションだし親しみを込めて「博」と呼びたいのです。



博ルートをやって

「博ってほんと子どもだよね~~。あーあ・・・」

という感想をただ投げて終わらせることはもちろんできますが、

私はここで割と真面目に感想を書いてみることにします。

真面目って何だ?って感じだと思いますが

私がこのシナリオで印象に残った言葉とか、考えたこととか書いてみたいと思います。

何を書くかあまり考えていませんが萌え感想ではないので、その辺りを期待する方は回避して下さい。

博のこともあまり書かないと思いますので。




このルートで、改めて感じた。

キネマモザイク、やはりすごい作品ですね。

そういえばFDなんだけどねw





博はまだ学生で、でももうすぐ二十歳の大人で。

博のシナリオは他の兄弟とはかなり違った毛色でした。面白かったです!

博ルートは個人的にはほぼ萌えとか燃えはなくて、しかもはるにも博にもあまり共感していなかった。

むしろ二人の周りにいる人たちに共感したり元気をもらったりしました。

博とはるの周りにいる人たちが本当に素敵で一生懸命生きているんだな、と強く感じましたね。

そんな人たちの言葉に、色々考えさせられました。

というか、博と一緒に、生きることについてぷち本気で学んだルートでした。

博を馬鹿にする余裕がないとは、ダメな大人っプリを露呈してますがw

上手く言葉にし辛いです <ブログ書く気あるのかwww

私みたいないい大人でも「耳が痛い!痛いよー!」ってなる内容が多かった・・・ダメな大人だぜ(゜ω゜)

まぁいい大人も楽しめるよ☆っていうことで!



とりあえず痛くなりそうなんで、下に隠しときます。相変わらず長いです・・・



※博のことが好きな方が不快になる内容が一部あると思いますので、博が大好きな方は回避して下さい。

拍手[2回]

         
    HOME     次のページ
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/28 waki]
[06/28 あとむ]
[06/13 waki]
[06/13 さくち]
[06/12 waki]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
waki
性別:
女性
自己紹介:
マイブームは乙女ゲー
ニコ動は長年お世話になっている心の友です
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)さるすべり All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]