忍者ブログ
主に乙女ゲーのことを語る予定です
| Admin | Res |
<< 05  2020/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[1]  [2
        
   
[PR]
2020.06.03 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




「エルクローネのアトリエ」



プレイを終えてから大分経っていますが忘れていたわけではない!

ただ書く気分が乗らなかったから!

と、言い訳をしてからスタートです。



【ひとこと総評】
ポポットかわいいよポポット
~大きなポポット添え~


【総評に関してコメント】
このゲームに関して言いたい事は色々とありますが、結局この一言に尽きる。

このゲーム、プレイしていて毎回ぼそっとつぶやいてしまう言葉がある。

「ポポットかわいいなぁ・・・!ドゥフフ・・・」 <き〇い

結局このゲームはポポットゲーなのだと思います。

ポポットにどれだけハマれるか、ポポットが気に入らなかったらもうこのゲームの魅力は半減です。<マジデ

了。



まったくまとめる気のない総評っすねw

で、あとは思うが侭このゲームについてずばっと書いちゃいます。

プレイ済みの者のまとめなので、未プレイの人を配慮しておりません。

あまり上手くまとめる気はありませんので注意です。

もちろんネタバレありますので注意です。

(つっこみメインになってるので、エルクローネが大好きな方は注意)



拍手[2回]

PR
         
「エルクローネのアトリエ」




考えてみると、バッドエンドが一つもないんだな~~

このゲームらしくて素敵ですね。

前回の記事ではこのゲームの惜しい!という部分をネチネチ書いてしまいました。

申し訳ないです。

好きだから、気に入っているからこそ、残念な部分につっこみを入れてしまう訳で・・・

そして、6人の攻略キャラのベストエンドの感想を今まで書いてきたんですが、もう一つのエンディング(※エンド2と呼びます)に関してはこの記事でまとめて感想を書いておこうと思います。





ネタバレしかないので注意!

個人的な好きキャラ順とかも語ってます。



拍手[2回]

         



「エルクローネのアトリエ」




記事のタイトル適当すぎw

で、エルクローネのアトリエ、昨日完遂しました!<おっそ!

購入して一ヶ月以上かかってますけど。。。グダグダすぎるよね。

クレメンス先生→アレクセイくん→ヨハンさん

と攻略致しました。

いや~~~面白かったな~~!

本当にこのゲーム、おすすめですよ!

最近の乙女ゲーにはあまりない素直さ、丁寧さがあります。

プレイしていてこちらの荒んだ心もちょっとはキレイになったと思います<へええ

しかしメリーのイイ子っぷりには感動しますよね。

本当にいいコ。荒んだ大人にはちょいと嫌味なくらいにな(´ω`)<子どもの心を失った大人乙。

 

しかし、前半三人は個別に感想記事をあげてたのに、後半三人をサクッとまとめてくる辺り、我ながら適当すぎるよな・・・

なんか、雑念が入りつつ合間合間でプレイして、メモも取らずに攻略したので、記憶が曖昧っていう。

決してつまらなかったのではないんです、細かいイベントに一喜一憂しつつ楽しくプレイしました。

ただ、細かいイベントの積み重ねなので、記憶が・・・

私って、本当に人間なんだろうか。オツムが鶏なのではなかろうか。。。

四人目。五人目ともなると作業とかシナリオの流れも段々慣れてくるし、メモをとるまでもなくサクサクっと進めてたら結局覚えていないという・・・

そんなダメな私ですが、三人の感想をまるっとまとめて書きます。

この三人のファンの方には申し訳ないです。

あと、エルクローネのアトリエに関してはこの記事一つではきっと語り足りないと思われるので、もう一つは確実に記事書きます。


というか、エンド1の感想しか書いてませんので、エンド2の方の感想を別記事で書いたいと思います。

さらにまとめ・・・ということは、あと2つは記事かかないとね・・・



 

では、下に隠します。

ネタバレOKな方のみ見て下さい。

全てエンド1(ベストエンドの方)の感想です。

(長いよ~
あと三人の事が好きな人は不快に感じる部分もあると思われます。すいません。)
↓↓



拍手[1回]

         


「エルクローネのアトリエ」




三周目、シュテファンさん攻略してきました。

今までもそうなんですが、今回もベストエンドの方の感想になってます。(いまさら・・・)

もう一つのエンドの感想はまた別記事でまとめて書いてみたいと思います。

以下、最初っからネタバレ気味なので注意して下さい。



で、シュテファン。

下世話なツッコミから言うと、設楽先輩乙っていうねwwwww

ピアノではなくヴァイオリンですが。

見た目的にもキャラ的にもちょっと被ってるしw

で、攻略キャラの中で一番期待していなかったんですよ、ぶっちゃけ。

あのツンっぷりが、人間的にどうなのよレベルだと思っていたので・・・

・・・しかし、設楽先輩もどきだとか思うのも失礼な話でした。

このゲーム、三周してみて分かった。






面白すぎる・・・!!(゜∀゜)!!






シュテファンルートももちろん想定外に面白くて興奮せざるをえないんですが、

何と言っても細やかなイベントの隅々がね、素晴らしいんですよ。

何でしょうかね。

例えば、あの渡り鳥の群れからはぐれた鳥が、最後まで出てきたり、その顛末まで描かれたりするのがね、素敵ですよね!
<シュテファンルート未プレイの人すいません!


アロイスさんも、クレメンス先生もオズワルド先生も、素敵すぎるんですが・・・orz

このゲーム、脇役の素敵さも注目ですね。

とりあえず、前から上昇傾向だったクレメンス先生への期待の高まりっぷりがやばいです。

現時点で・・・カッコいい、あのふわふわした髪の毛触ってみたい、とさえ思ってます(やべえな・・・)

そしてオズワルド先生が色々と気になりすぎます。服のセンスはなさそうだが・・・


なんなんだこのゲームは・・・

細かい部分の作りこみぱねえっす。

ただ、細かい所が凄い割りに、ざっくりし過ぎてる超展開の黒の学会シナリオ(笑)

あとヴァイオリンの扱いの適当さ(笑)


あれだけが・・・って感じでしょうか。



なんか、いきなり総評じみたこと書いてしまいました。おいおい。

まだ三周目、シュテファンルートの感想なのに・・・

では、以下シュテファンルートのネタバレ感想になります。

超長いので注意です。

↓↓



拍手[2回]

         
        
   
二人目はエルハルトさんです
2012.05.05 (Sat)


「エルクローネのアトリエ」



二人目、エルハルトさん攻略してきました。声は三木眞一郎さんだぜヒャッフー!!

このゲーム、「二周目からはかなり楽に周回できるはず」とか語った気がしますが・・・

確かに楽でした!

主に某黒の学会イベントはすっきりスキップできて楽でした。

それでも二晩かかり、しかも寝不足という・・・w

やっぱりボリュームぱねえっす。

一つ一つのイベントの尺が意外と長いんだよね。面白いから無問題なんですけども。

さらに感想書くのにも時間かかってるんだ・・・orz

 

で、まだプレイしていない人へ向けて。エルハルトさん攻略後に思ったこと(ネタバレはないぞ☆)

この人は一周目で特攻しない方がいいと思います。

二周目以降推奨。

なぜなら・・・

多分訳分からんことになると思うのです。

もともとこのゲームの共通のシナリオ部分が結構長い上に訳分からん展開なんですよ。

で、二周目ではそこがスキップできたにも関わらず!

エルハルトさんの個別のシナリオがまたかなりのカオス展開だったというwwwww

これ多分、両方をスキップできずに全部一緒に見たら・・・訳分からないんじゃないだろうか。

頭が飽和するわ多分。

私は、一周目で有る程度の情報を得ていたし、ややこしい所はスキップできて、エルハルト個別のシナリオに集中できたからまだ分かりやすかったですが。

 

 

すいません、いらんお世話ですが

これからプレイする人でエルハルト気になるから一周目!っていうのはちょっと危険かも、と思いました。

 


 

エルハルトルートのネタバレ感想は下に隠しておきます。


 

拍手[3回]

         
    HOME     次のページ
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/28 waki]
[06/28 あとむ]
[06/13 waki]
[06/13 さくち]
[06/12 waki]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
waki
性別:
女性
自己紹介:
マイブームは乙女ゲー
ニコ動は長年お世話になっている心の友です
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)さるすべり All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]