忍者ブログ
主に乙女ゲーのことを語る予定です
| Admin | Res |
<< 05  2020/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[1]  [2]  [3]  [4
        
   
[PR]
2020.06.03 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

        
   
六人目はポルトスです。
2011.11.25 (Fri)
何が?って感じですが、

「マスケティア」です。



久しぶりのマスケティア感想。すいません、遅すぎて。今更過ぎて。




銃士隊のアトス⇒アラミスときて、先生組のロシュ⇒トレヴィル⇒リシュリューときて。

最後においておいたのがポルトスでした。

だって、先生ルートがシリアス&悲恋という噂があったので、最後にハッピーなルートを残しておこうと思って。 

ということで、ポルトスルートです。

おいといてよかったよ~~癒されました!





ポルトスルートの公式の紹介文句。↓

『愛は人を怯えさせる』

正直言って、この文句はピンとこないなー。

ポルトスルートは爆笑&エロ&友情ルートだった、という印象しかないもんな。




ポルトスについて。

ポルトスはなぜか全くモテない。

女子達はなぜか完全に彼を眼中に入れていない。

普通に考えて、彼は二年なのだから、一年の後輩の女子からはモテると思うんですよね。

少なくとも、普通の高校生の場合、こういうスポーツマンタイプで明るく元気な男子がモテるはずじゃないですか。

むしろアラミスみたいなキワモノよりはよっぽどモテると思うんですが・・・ <アラミスすまん

ポルトスも全然女子に興味ないみたいな設定なんですよね。

そこがなんでなのかなーって気になってました。

まぁそこがポルトスの原作寄りな設定ってことかな <三枚目っていう意味で

あとモテるポルトスを見てジェラってるダルも見たかったな~と <これこそ無理な話


 


以下、ネタバレまくりの感想を下に。

プレイ済みの人にしか分からない感想となっております。

もちろん長いです。





 

拍手[3回]

PR
         



「マスケティア」

本日、10月12日(水)をもって、オトメイト公式ブログがついに、終了となりました。

フランソワさん、お疲れ様ででした。

さびしい、さびしすぎる・・・

ここ一週間くらい、それでちょっと寂しかったんですよね。

ブログが終わる⇒今後のマスケティアの展開にも期待を持ちづらい・・・

という寂しさが大きかった。

なんてったって、ここんとこのブログでは、今のマスケティアになる前のシナリオとかキャラ設定とか

色々公開していて、毎度新たなマスケティアへの期待が高まらざるを得ない状況。

さらに、攻略キャラのエンド後日談SSも公開されてて、それがまた萌える。笑える。

改めて、マスケティアは今年の大ヒット作だったなーと振り返ってしまうんですよね。

マスケプレイした方で、公式ブログのSS読んでない人は是非!読んでみて下さい。



以下、公式ブログでのもう一つの「マスケティア」萌え~っていう話とか。

隠しておきます↓


拍手[3回]

         

「マスケティア」



今日、9月1日は我らがリシュリュー様の誕生日です。

何歳なのかは知りませんが。


 

で、五人目に攻略したのがリシュリュー様です。

といってももう一ヶ月以上前の話ですよ。。。

先生ルートの三人目です。

リシュリューは星野さんが声を担当しているし、おじ様キャラだし、

なんと言っても原作ではラスボス的存在だし、

更にフランソワさん(公式ブログ書いてる人)が一番推してるしw

という訳で、かなりシナリオに期待がかかっておりました。

キャラデザも超渋くていい感じだし! 




公式ブログにて、彼のルートのキャッチコピーは

『愛とは人を許すこと』

深い。。。

これは色々とシナリオに期待せざるを得ないですね!

 



全部攻略した今だから言うリシュリュールートの魅力

おじ様と少女の教会での逢瀬。ロマンに溢れとります。

・シナリオは一番よかったと断言。

上手くまとまっていてダレずにぐいぐい盛り上げてくるし、ラストもハッピーエンド(※これ重要)

・トレヴィルがラスボスなのに、最後はどさくさ紛れて一緒にハッピーにw(ちょっと嬉しい)

・ミレディ先生やパトリックさん、ボナシューなどの脇キャラが光る!

おじ様な星野さんとワイルドイケメンな星野さんの両方が楽しめる、一粒で二度美味しいキャラ設定。(※最重要)

 ・中の人が超かわいくて萌える。まさかのおまけのキャストコメントで転がったという・・・

 

 

※最重要

と書きましたが、ここがこのルートの肝かと。

つまり、おじ様キャラなんだから最後までおじ様キャラで貫き通せよ!と残念に感じるか

おじ様なのにミドル!?美味しい!と歓喜するか。

この感じ方の違いでかなりこのルートの評価は変わるような気がする。

私はミドルな星野さんのワイルドさに骨抜きにされたので大満足です(*´Д`*)ハアハア
(「骨抜きにされた」→「萌え死んだ」という意味の死語)



以下、リシュリュールートについてのネタバレ全開の感想を↓

リシュリュールートのシナリオは「マスケティア」の核心に触れるような内容なので

シナリオの内容については華麗にスルーしようと思います。

主に萌えポイントのみ語ります。


 

拍手[1回]

         
        
   
4人目、トレヴィルです
2011.08.22 (Mon)

「マスケティア」




放置していたマスケティアの感想ですが、

書かないとすっきりしないので書きます!

4人目のトレヴィル。

一ヶ月前くらいにプレイしたのに大分昔のような気がする・・・

ついに、トレヴィル先生ですよ。

このゲームの山場です。



公式ブログでの彼のルートは

『狂おしい愛に浸食される』

と紹介されています。

あのトレヴィル先生がダルへの想いに葛藤して苦しんでるのが萌えるんすよ~。

トレヴィル役の川田さん、最高でした!

やっぱりいいなー川田さん。

これからも乙女ゲーに出て欲しいです。

「蒼天の彼方」の太星(タイシン)も大好きだったんですよ。おススメです。

だから期待してましたが、色々と最高です。

このゲーム、とりあえず川田さんのためだけでも買ってほしいっす。

トレヴィルルート自体も面白すぎるので。

とにかく先が気になって止まらない!面白いルートでした。

シナリオライターさんgj。





このゲーム、攻略順が重要だと思いました。

特にリシュリューとトレヴィルの攻略のタイミングは出来たら後の方がいいですね。

あと、トレヴィルルートを一番楽しみにしている方は、トレヴィル⇒リシュリューの順がベターかと。

リシュリューの方が気になるなら・・・どちらからでもよし、かな??

リシュリュー様のルートではトレヴィルに関するネタバレが多いので、トレヴィルルートを先にやった方がシナリオにはまれて色々と美味しいかな、と思いました。






トレヴィルのポイント

・声が川田さん。セクスィだ。そして酔っ払ったトレヴィルはかわいい。

・後ろ髪がかわいい。(と思う)赤い目もかわいい。(と思う)

・私服が個人的に好み。(なぜ仕事着があの白装束なのか。)

・創立祭の台詞に転ぶ

・萌え転がる恋人ごっこ

・超絶勘違い男



といったところですか。

トレヴィル大好きすぎる。

「ススキノわがままナイトライフ」を聞いてさらに好きになったというのもある(笑)




以下、トレヴィルの感想を。

シナリオについてはあまり語らないようにします。

プレイして楽しんで下さい。

というか、色々といい意味で超展開なので私にはうまく語る力がありません。

ご容赦を。

ネタバレあり、超長いので注意です。






拍手[3回]

         



「マスケティア」




三人目は、ついに先生陣に手を出すダルタニアンですw

もう、先生っていうだけでwktkっすよね~~!き・ん・だ・ん♪ <いやいや

しかし、攻略対象の約半分は先生なんですよ、改めてすごいゲームです。



しかも、前情報からしてロシュ先生はハッピーエンドではないらしい、というのを知ってたので

その時点で「これは不安・・・」と思いつつプレイしました。

あとは、銃士隊から見たら敵方だし、ダルの父を殺したかもしれない人だし、ツンツンだし冷たいし、どんなシナリオなのか・・・



もうね、こういうキャラ超好みなんすよね!!<落ち着け

とにかくシナリオが気になって仕方なかったし、ロシュ先生の高橋さんにも超絶期待してたので

超前のめりでプレイw






公式ブログでの

ロシュフォール先生ルートは

『愛に惑わされ溺れていく』

と紹介されております。わぁ~~お!

あの先生が愛に惑わされ溺れるだとー!?

期待値はさらに上昇せざるを得ないでしょう。





フルコンプした今だから言いますが、

このゲーム、最萌えは選べないです・・・orz

どのキャラも良すぎる。


一周目、アトスルートやった時点ではアトスが最萌えだろうと思ってましたが、先生ルートに行くとね、

もう先生に夢中(爆笑)

すまん銃士隊!


でもね、最後にポルトス持って来たんですよ。

やはり銃士隊を大事にしようと。 <嘘乙

そしたらもう・・・ポルトスも違う意味で男前だったんですよね orz

最後の隠しもよかったんですよ~これが!

私にはここから一番は選べないぜ・・・



ええっと、ロシュルート感想なので、ロシュの話に戻りますが、

ロシュ先生も言わずもがな、最高だったわけで・・・

ただ、そこをうまく伝える自信も技量もない。申し訳ないです。

やっぱり、未プレイの方はプレイしてみて下さい!





以下、ネタバレまくりの感想です。長いです。

アトスより長いくらい、とにかく長いので注意。

プレイしてないと訳分からないかもしれません、ご了承下さい。




拍手[7回]

         
    HOME     次のページ
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/28 waki]
[06/28 あとむ]
[06/13 waki]
[06/13 さくち]
[06/12 waki]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
waki
性別:
女性
自己紹介:
マイブームは乙女ゲー
ニコ動は長年お世話になっている心の友です
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)さるすべり All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]